家屋調査

家屋調査とは?
新築・解体工事や土木工事などに伴い近隣の家屋や工作物などに影響がないかを把握する為に、工事着手前と工事完了後の家屋の状態を比較検討するための資料を作成いたします。
対象部位
土木構造物
調査ニーズ
  • 近隣で工事がある為、事前に現況を確認しておきたい。
  • 新築・解体工事に際して、施工業者、近隣住民双方の判断基準を作成したい。
  • 工事後のトラブル防止として双方の資料を作成したい。
現況調査 傾斜調査

目視調査にて外壁や土間の亀裂及び隙間などの現況を調査します。
調査結果はラフ図に記録します。
基礎部 モルタル仕上げのひび割れ 土間のひび割れ 土留め隙間状況
天井部 漏水跡 塀のひび割れ 建具の建てつけ状況

▲TOPへ戻る

内部の建具や床、外部では外壁と塀などの傾斜調査を行います。
調査結果はラフ図に記録します。
傾斜測定状況 バーチカル測傾器
床傾斜測定状況 レーザー墨出し器

▲TOPへ戻る

調査お申し込みから完了までの流れ

フローチャート

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい

▲TOPへ戻る

株式会社アミック

ISO9001認証取得

tel:045-510-4317

アンカーパルステスター

業務案内

加盟・関係団体

  • NOT
  • JISTA
  • TAAF
  • TAAF
  • JASO
  • strec
  • ソフトコアリング
  • tekkin-tsugite
  • CIW
  • kanagawa-takken
  • JSNDI
  • ita
  • ita